【資格のこと教えて④】介護福祉士実務者研修について① 資格の取り方、費用など…

【資格のこと教えて④】介護福祉士実務者研修について① 資格の取り方、費用など… イメージ

【資格のこと教えて④】介護職員実務者研修について① 資格の取り方、費用など…

 

こんにちは!

 

福岡県内に特化した介護に関する転職専門サイト「福岡介護求人・転職センター」です。毎週火曜日に更新している「お役立ち情報」のコーナーでは、介護の現場で働く人に役立つ情報を連載しています。

 

介護職と言えば、やはり資格が重要です。将来的に介護の現場で活躍の幅を広げるなら、長期的な視点で計画的に資格取得をしてみてはいかがでしょうか。

また、介護の現場には本当にたくさんの活躍できる資格がありますので、興味がある資格があればチャレンジしてみてもいいかもしれませんよ!

 

先週までは介護職の基本となる介護職員初任者研修について解説してきました。

今週からは次のステップで、介護福祉士実務者研修について解説いたします(*^▽^*)

 

 

<資格概要>

介介護福祉士実務者研修とは、現在、介護の現場でとてもニーズの高い介護福祉士の受験資格取得に必須条件の研修です。
平成28年度の介護福祉士試験(平成29年1月)から、実務経験3年プラスこの実務者研修受講が義務づけられました。昔のヘルパー1級や介護職員基礎研修を一本化して、介護福祉士へのルートを整備した形となりました。

なお、ヘルパー1級、介護職員基礎研修、介護職員初任者研修を修了している方は一部講習が免除になりますので、各研修を修了されている方はチェックしてみてください。

 

 

<資格を取るためには>

介護福祉士実務者研修を習得したい!と思った時、どうしたらいいのでしょうか?
基本、誰でも受験できます。介護職員初任者研修課程を修了した人・介護経験者じゃないと受験できないわけではありません。

 

介護福祉士受験に必要な研修となったため、いきなり実務者研修を受講する方も大勢いますが、無資格で受講の場合450時間の研修が義務付けられています。先ほど述べたヘルパー1級、介護職員基礎研修、介護職員初任者研修の修了者には130時間免除されます。
実務者研修は働きながら取得できる資格です。土日通学・通信・夜間の講座があります。

 

また最終試験は筆記と実技があり、講座のスクールによって合格ラインが変わりますので、基本的には受講して卒業資格がある人は合格できるようにサポートしてくれるところが多いようです。 このように、実務者研修はスクールごとのカラーがかなり違いますので、どのスクール、講座に通うのかはしっかりと調査した方がよさそうです。

 

福岡県内では約70の施設で実務者研修を実施しています。他資格がなくていきなりの挑戦の場合、おおむね半年ほどかかります。多くの講座が通信ですので、実際に働きながら…という方は通信の方が取得しやすいでしょう。

 

実務者研修も実施施設のリストをご用意していますので、ご興味がある方はご相談くださいね。ご自宅の近くなどお探しできますよ!

 

来週は引き続き、実務者研修を取得すると、どんな知識が身について、どんな仕事が可能になるのかをご紹介します♪♪ お楽しみに!

 

 

★LINEでのお問い合わせも受け付けています★

まずはお仕事の相談だけでもOK!LINEなら気軽に個別相談できますよ♪

さらに、お友だち登録すると、条件にぴったりの求人を探せたり、新着求人のお知らせが届きます!

LINEお友だち追加はこちらをクリック↓

お役立ち情報の一覧へ