【資格のこと教えて10】作業療法士(OT)について① 資格の説明、とり方など…

【資格のこと教えて10】作業療法士(OT)について① 資格の説明、とり方など… イメージ

【資格のこと教えて10】作業療法士(OT)について① 資格の説明、とり方など…

 

こんにちは。福岡に密着した介護施設に関するお仕事専門の求人サイト「福岡介護求人・センター」です♪♪ このサイトでは福岡の介護業界を支える皆さんがもっともっと活躍できる職場と出会うためのお手伝いをしています!(^^)!

 

空前の人材不足と言われますが、本当に良い環境の求人は競争倍率高く、きちんと対策しておかなければ採用されないのは変わりありません。せっかくの就職活動が成功するように、しっかりとサポートしていきますので、ぜひご活用ください。

 

毎週火曜日に更新している「お役立ち情報」では、福岡の介護の現場で就職・転職活動をしている方に役に立つ情報を掲載しています。今週はシリーズ「資格のこと教えて」で、作業療法士をご紹介します。作業療法士もニーズがなくならない、とてもいい資格ですよね。では、どんな仕事なのか見てみましょう(^_^)

 

 

<資格概要>

作業療法士の役割は、「身障者の応用動作能力・社会的適応能力を回復させること」です。

つまり介護においては要支援者・要介護者の身体能力の回復と維持、それに伴った精神の活性化と社会への適応に向けての支援などが仕事です。

 

高齢者の場合、入院やケガ、脳梗塞など様々な原因が複合し、歩行困難・立位困難・認知機能低下などが顕著です。1人1人に与えられたケアプランに沿うと同時にリハビリテーションの観点から作業療法士は訓練を行います。

 

<資格を取るためには>

作業療法士になりたい!と思った場合、一体何から始めればよいのでしょうか?
作業療法士資格は国家資格であり、受験するには文部科学大臣もしくは厚生労働省が指定した養成施設に3年以上通学する必要があります。

養成施設には4年制大学・3年制短大・3,4年の専門学校があり、専門学校では一般教養や語学等の学習が無く、スキル特化型と言えます。
どちらにしても将来自分がどのような作業療法士になりたいのかイメージしたうえで学校選びをしましょう。

 

学校を卒業したら次は国家試験が待っています。
2016年の合格率は87.6%(うち新卒者94.1%)。内容は筆記試験で、専門性が高く医学知識が要されます。

 

福岡県内での養成校は14校程度と言われていて、受講できる場所は限られています。

 

公益社団法人福岡県作業療法協会が県内の養成施設をまとめているのが見やすいので、興味がある方は下記からリンクしてみてください。

一覧はこちら

 

国家資格なので真剣に取り組まないと挫折してしまいそうですが、今後も活躍できる場所は増える期待ができる仕事です。来週は具体的な仕事内容や給料の相場などをご紹介しますので、お楽しみにされてください!

お役立ち情報の一覧へ