ベテラン看護師さんに聞いた「看護師に向いている人」とは??

ベテラン看護師さんに聞いた「看護師に向いている人」とは?? イメージ

こんにちは!

福岡県内に特化した介護・福祉専門サイト「福岡介護求人・転職センター」です。このコーナーでは介護・福祉の現場で働くスタッフであればみんな共感できるお話を紹介します。

第15回は「看護師さんに向いている人」について、北九州市小倉北区にお住まいのIさんからお話を聞きました。

 

Iさんは病棟勤務を経て、個人クリニック、総合病院などで働いた経験のあるベテラン看護師さんです。

Iさんにとって看護師さんに向いている人ってどんなひとでしょうか。

 

Iさん「そうですね。正直、看護師の仕事はきれいごとで済まない業務がたくさんあります。血液に触れたり、傷口を見ることは当たり前ですし、おう吐物、尿の処理など、普段やらないこともこなさなければなりません。それでも患者さんに喜んでもらえたり、元気になって退院していかれると何よりも嬉しいことです。大変なことよりも、嬉しいこと、やりがいを大切にできる方が向いていると思いますね」

 

ついつい仕事って大変なことに目が向きがちですが、その中にある喜び、やりがいを大切にすることが大事なんですね。

看護師さんの仕事以外にも通ずるものがありそうです!

他には何かありますか?

 

Iさん「あとは、体力勝負なところがあるので基礎体力があって、病気にかかりにくい人が向いていると思います。私自身病院勤務をして初めの数年は感染症にかかることが多くて苦労しましたが、徐々に免疫と体力がついたのか体調を崩さなくなりました。ただ、毎月体調を崩す同僚もいるので、こればかりは生まれ持った体質があるみたいです。身体が強いに越したことはないですが、そうじゃない人も働いているので、あまり気に留めなくてもいいと思います」

 

病院って感染症系の病気にかかった方が多くいらっしゃいますもんね。患者さんから移りにくい方の方が苦労しなくて済みそうですね。

看護師さんって病院の中を歩き回っている印象があるので、日々鍛えられて身体が強くなっているのかもしれませんね!

 

Iさん「そうかもしれません(笑)看護師の仕事は日々研鑽が求められますが、その分、身についた知識を使って働くことができます。どんな状況、場所でも生かすことができる経験だと思っています。不況や伝染病などでも仕事は絶対になくならないので、安定して働きたい人にぜひオススメしたいですね」

 

都会から田舎まで、病院は絶対ありますもんね!

どんなところでも通用する経験って得難いものだなって思いました。

日々コロナウイルスで状況が変わっていますが、それでも元気に頑張ってください!

お話ありがとうございました!!

 

「福岡介護求人・転職センター」は介護・福祉の現場で働くみんなを応援しています。新しい職場で悩んだり、困ったりしたらいつでも相談くださいね!

次回の更新をお楽しみに♪♪

 

お問合せはLINE公式アカウントからも受け付けています。登録はこちらから↓↓

お役立ち情報の一覧へ