介護職のシフトの取り方について!

介護職のシフトの取り方について! イメージ

こんにちは!

福岡県内に特化した介護・福祉専門サイト「福岡介護求人・転職センター」です。このコーナーでは介護・福祉の現場で働くスタッフであればみんな共感できるお話を紹介します。

第14回は「介護職のシフトの取り方」について、福岡市南区お住まいのHさんにお話伺いました。

 

Hさんは以前エンジニアとして働いていて、思い切って業界を変えて、現在は介護職として働いています。

前職と比べて働き方はどんな違いがありますか?

 

Hさん「以前勤めていたエンジニアの仕事は、フレックスタイム制が導入されており、柔軟な働き方をしていました。土日祝日も基本お休みで、年数回程度休日出勤が発生することがありましたが、平日に振替休日を取ることができました」

「介護職は全然違って、土日祝日の出勤があり、一週間の中で2日お休みを取るシフトで働いています」

 

エンジニアと介護職を比べると働き方は全然違いますね。

介護職は週2回お休みを取りますが、どういった基準でお休みを取るのでしょうか。

 

Hさん「現場のリーダーが一カ月ごとにスタッフ全員のシフトを調整するのですが、この日は予定があって出勤できないと伝えれば、希望休がもらえるシステムになっています。もちろん、他のスタッフとの兼ね合いもあるので100%希望が等るわけではありませんでしたが、慶弔関係はもちろん、通院や家族の送り迎え等、どうしても出勤できない時には融通を利かせてもらえます」

 

土日祝日に固定でお休みする仕事ではないからこそ、スタッフ全員で協力しながらお休みを取っていくんですね。

 

Hさん「そうなんです。特に今の職場では若手から優先的に希望休を伝えられる制度が整っていて、先輩に気を使って希望休を出せない、ということがないようにしてありました。みんな平等にお休みを取れるようになっていて、非常に働きやすい職場だと思っています」

 

お休みって人によってはモチベーションに繋がったり、お仕事を頑張るためにリフレッシュする大事なタイミングですよね。お休みの取り方ひとつで、職場の雰囲気が良くなったり、悪くなったり…。

みんなが平等にお休みを取れるように工夫していて、良い職場だなと思いました!

 

まったく別の業種から転職して、慣れないことも多いと話してくれたHさんですが、ご利用さんの喜んでくれる姿を励みにこれからも頑張っていくそうです。

新しいことに挑戦できるってすごいことですよね。頑張ってください\(^o^)/

 

「福岡介護求人・転職センター」は介護・福祉の現場で働くみんなを応援しています。新しい職場で悩んだり、困ったりしたらいつでも相談くださいね!

次回の更新をお楽しみに♪♪

 

 

お問合せはLINE公式アカウントからも受け付けています。登録はこちらから↓↓

 

【参照サイト】

”フレックスタイム制とは?仕組み・メリット・デメリットをわかりやすく解説!”.Type転職エージェント.2020.04.13

https://type.career-agent.jp/knowhow/flextime.html,(2021.06.17)

お役立ち情報の一覧へ