訪問看護ってどんな仕事??やりがい、大変な点、向いている人について

訪問看護ってどんな仕事??やりがい、大変な点、向いている人について イメージ

こんにちは!

福岡県内に特化した介護・福祉専門サイト「福岡介護求人・転職センター」です。このコーナーでは介護・福祉の現場で働くスタッフであればみんな共感できるお話を紹介します。

「施設や病院関係の仕事を経験してきたけど、訪問看護ってどうなんだろう・・・?」と気になっている方、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

それでは第7回目は「訪問看護の仕事について」春日市お住まいのHさんにお話しを聞きました~~♪

Hさんは実務経験15年のベテラン看護師さんで、病院などの経験を経て、今は訪問看護師として働いています。Hさんが訪問看護のお仕事を選んだ理由はどんなところですか??

 

Hさん「私が訪問看護の仕事を選んだ理由は、一人一人の利用者さんとじっくり向き合うことができるからです。以前は病院で勤務をしていましたが、慌ただしく時間が過ぎていき、一人一人と向き合う余裕がありませんでした。訪問看護では利用者さんの話をじっくり聞くことができ、一人一人の希望に合ったサービスを提供できるが良い点だと思います。」

 

なるほど~~!

第6回でお話を聞いた訪問介護経験者のNさんも同じようなメリットを上げていましたね。やはり施設や病院ではなかなかできない一人一人に寄り添ったサービスを提供できるところが良い点になるんですね。

Hさんは訪問看護の仕事を通して、大変だな、難しいなと感じることはありましたか?

 

Hさん「もちろんありました。訪問看護は基本的に一人でご利用者さんのご自宅に訪問して処置を行いますので、迷った時や困った時にすぐに相談できないことが多いです。もちろん電話で相談できますが、とっさの判断力が非常に求められます。ご利用者さんもいつも同じ状態ではないので、変化に合わせて臨機応変に対応していかないといけない点が大変ですね。」

 

病院や介護施設だと先輩スタッフや同僚がいて、すぐに相談できますもんね。

訪問看護だと何か変化があった時、一人で対応しないといけないのが大変な点ですね。経験や知識をフル動員して当たらないといけないんですね。

それでは最後にHさんにとって「訪問看護に向いている人」ってどんな方だと思いますか??

 

Hさん「自分のペースでお仕事したい人に向いていると思います。他の訪問看護スタッフ、医師、ケアマネジャーと連携するお仕事ではありますが、基本的に一人でご利用者さんのご自宅に伺い、一人で処置を行います。他の看護師さんやスタッフがいないからこそ、集中して業務ができます。」

「また訪問看護の仕事は夜勤がなく、オンコールがあっても回数が少ないのでスタッフへの負担が少ないです。病院や福祉施設は基本的に夜勤がありますので、夜勤が難しい方にはぜひオススメしたいです。またオンコールなしの職場もあるので、気になる方は探してみてください。」

 

病院や福祉施設で経験を積み、一人で集中して業務をしたい方に向いているんですね。

お子様がいたり、体調面から夜勤が難しい看護師さんって意外とたくさんいるんじゃないかなと思います。デイサービスのお仕事って日勤帯だけなので人気があって、なかなか空いているところがない状況ですよね。

ぜひ転職の選択肢の一つとして訪問看護のお仕事を加えてみてください!

 

「福岡介護求人・転職センター」では多数、訪問看護のお仕事を取り扱っています。訪問看護に興味を持った方、ぜひお問い合わせください。

次回の更新をお楽しみに♪♪

 

お問合せはLINE公式アカウントからも受け付けています。登録はこちらから↓↓

お役立ち情報の一覧へ